1.穀類の奨励品種選定と種子対策事業 1)穀類の奨励品種選定と種子対策事業 ②主要農作物奨励品種決定調査事業 ②-1)水稲奨励品種決定調査

1.穀類の奨励品種選定と種子対策事業 1)穀類の奨励品種選定と種子対策事業 ②主要農作物奨励品種決定調査事業 ②-1)水稲奨励品種決定調査

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S21~
年度2018
概要[目的]水稲の県奨励品種を選定するため、(独)農研機構、各県育成地より配布を受けた品種・育成系統の特性把握と県内での適応性の検討
[方法]本所において予備調査と本調査を、大和野菜研究センターにおいて予備調査を、また、田原本町1ヶ所で現地調査を行い、各品種・育成系統の生育・収量・品質を調査した。
[結果]ヒノヒカリ熟期で短桿で高温耐性の強い「おてんとそだち」とキヌヒカリ熟期で短稈、多収で良質の「あきさかり」を有望とした。また、業務用多収主食品種として、「つきあかり」、「あきさかり」、「ほしじるし」、「あきだわら」と「たちはるか」は対照品種と比較し多収で、施肥法と併せて試験を継続していくこととした。
研究分担育種科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257319
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat