2.共同研究事業 7)極端化する気象災害に対応する新たなハウス構造の開発 ①新構造ハウスの検証試験

2.共同研究事業 7)極端化する気象災害に対応する新たなハウス構造の開発 ①新構造ハウスの検証試験

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要[目的]パイプハウスの強風被害対策として、ハウス構造や簡易基礎の形状について検討する。
[方法]強度の高い簡易基礎の形状を検討する。
[結果]スパイラル杭を単管クランプでアーチパイプに取り付けることで、横方向への荷重に対し強度が向上した。
研究分担大和野菜研究センター
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257344
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat