EOD反応を活用した花壇苗の低コスト安定生産技術の開発

EOD反応を活用した花壇苗の低コスト安定生産技術の開発

県名鳥取県
研究機関名鳥取県園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
H29~32
年度2018
概要目的:花壇苗に対するEOD光照射とわい化剤による栽培期間の短縮を検討する。
成果:わい化剤を散布すると到花日数が延長する品目に対して、わい化剤で草姿をコンパクトにしつつFR光照射で開花が促進する品目の検索と、開花促進程度を明らかにした。
研究分担花き研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257510
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat