大山ルビーの背脂肪厚低減に関する研究

大山ルビーの背脂肪厚低減に関する研究

県名鳥取県
研究機関名鳥取県中小家畜試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2018
概要目的:「大山ルビー」は鳥取県のデュロック種系統豚「大山赤ぶた」の雌に県で造成したバークシャー種の雄を交配して生産されるオリジナル性の高いブランド豚である。消費者の評価は高いが、枝肉成績で背脂肪が厚いことによる格落ちが多いため背脂肪厚を低減する飼養技術を開発し、生産者の収益向上を図る。      成果:去勢区、雌区及び雌雄混合区で肥育試験を実施したが、背脂肪厚はいずれの区とも有意差は認められなかった。試験期間増体重が大きい去勢豚で背脂肪が厚い傾向が認められた。
研究分担養豚研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257523
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat