戦略的研究課題 Ⅲ ブドウオリジナル品種の商品化

戦略的研究課題 Ⅲ ブドウオリジナル品種の商品化

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R4
年度2018
概要目的:‘神紅’を既存の大粒系ブドウに替わる品種に位置づけ、‘シャインマスカット’と双璧となるための栽培技術を確立する。
効果:果粒重及び果房肩部の房しまりをよくするGA及びホルクロルフェニュロンの処理時期、処理濃度、無核化のためのストレプトマイシン処理方法を確認。日焼け果の抑制には白カサの使用が適していることを確認。‘神紅’に特徴的な揮発成分を検出。
研究分担栽培研究部
果樹科、
資源環境研究部
病虫科
特産開発科
予算区分県単
業績(1)ブドウ新品種‘神紅’の特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257568
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat