特産花き新品種の育成

特産花き新品種の育成

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター 農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~
年度2018
概要目的:スイートピーでは、生産性が高い品種や特徴的な形質を持つ品種を育成し、産地の維持・発展を図る。また、その他の特産花きでは、本県の気象に適する優良品種を育成し、産地の維持を図る。
成果:
1.高生産性及び特徴的スイートピー新品種の育成
難落蕾性品種の育成を目的に、現地で落蕾が少ないと評価されている28品種の比較試験、難落蕾性品種を交配親に用いたF3及びF4世代における系統選抜、市場評価の高い品種と難落蕾性品種との交配を行った。
特徴的な花形品種の育成を目的に、種間雑種との交配で出現した多花弁黄白色花の F6 世代における系統選抜、 多花弁ピンク花のF3及びF4世代における系統選抜を行った。黄色花品種の育成を目的に、三種間雑種と既存品種の交配 を行った。
栽培種への新たな形質の導入を目的として、栽培品種と近縁種との種間雑種のうち採種が可能な8系統について最終選抜を実施し、採種、貯蔵した。培養で維持している種間雑種の継代培養、鉢上げ、RAPID分析による雑種性の検定を行った。
2.その他特産花き新品種の育成
特徴的なラークスパー品種の育成を目的に、これまでに育成した白花ラークスパー系統の特性調査を行った。また、ピンク花品種と白花品種等との交配後代のF4において系統選抜を行った。特徴的なブルーレースフラワー品種の育成を目的に、現地で選抜されたピンク花を栽培し、系統選抜を行った。
研究分担野菜・花研究室
予算区分県単
業績(1)スイートピー新品種‘岡山 SWP4 号’の育成
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat