LED光照射の傷害修復制御機能を利用したVBNC・損傷菌による食中毒予防法の開発

LED光照射の傷害修復制御機能を利用したVBNC・損傷菌による食中毒予防法の開発

県名徳島県
研究機関名"徳島県立農林水産総合技術支援センター経営研究課
課題種別試験研究課題
研究期間H30~R1
年度2018
概要LEDを用いた特異的な波長の光がVBNC(Viable But Non Culturable;生存しているが通常の培養では困難な状態 )・損傷菌の発生や修復を制御する分子機構を解明し新たな食中毒予防法を開発する。
研究分担資源環境研究課生産環境担当
予算区分科研費(学術振興会)
業績(1)UVA-LED device to disinfect hydroponic
nutrient solution.

(2)Irradiation by ultraviolet light-emitting diodes inactivates influenza a viruses by inhibiting replication and transcription of viral RNA in host cells.
(3)Developing a new preventive approach of
foodbornediseases caused byVBNC/injured bacteria using Xenon lamp and Light-Emitting Diode irradiation
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258034
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat