クビアカツヤカミキリの根絶を目指した緊急防除技術の開発

クビアカツヤカミキリの根絶を目指した緊急防除技術の開発

県名徳島県
研究機関名"徳島県立農林水産総合技術支援センター経営研究課
課題種別試験研究課題
研究期間完H29~30
年度2018
概要クビアカツヤカミキリを根絶するために、殺虫剤による化学的防除法を主体に、新たに合成性フェロモン剤等による生物的防除法を開発し、防虫ネット等物理的防除法と組み合わせた防除技術を確立する。
研究分担資源環境研究課病害虫・鳥獣担当
予算区分県単
業績(1)Electroantennographic responses and field attraction of an emerging
invader, the red‑necked longicorn beetle Aromia bungii (Coleoptera:
Cerambycidae), to the chiral and racemic forms of its male‑produced
aggregation‑sex pheromone

(2)徳島県におけるクビアカツヤカミキリの発生状況とこれまでの防除対策
(3)クビアカツヤカミキリ成虫に対する有効薬剤の探索
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258052
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat