府県型イアコーンサイレージ生産利用体系の開発と実証

府県型イアコーンサイレージ生産利用体系の開発と実証

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~H31
年度2018
概要国産濃厚飼料の生産システムの構築を目的に、野菜農家の緑肥作物として飼料用トウモロコシを栽培し、子実(イアーコーン)のみ収穫を行い、家畜の濃厚飼料とする作業システムを構築する。飼料用トウモロコシの茎葉は野菜の緑肥とし、その効果を検証する。 
研究分担飼料環境
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)西南暖地におけるイアコーンサイレージ向けトウモロコシの品種選定
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258082
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat