普通作物の生産安定化技術の確立 1主要農作物(水稲、麦)奨励品種決定調査

普通作物の生産安定化技術の確立 1主要農作物(水稲、麦)奨励品種決定調査

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2018
概要目的:本県の稲・麦の収量・品質は気候の温暖化や異常気象の多発傾向の下で不安定となっている。そこで、気象変動に強い品種や栽培条件を検討し、収量・品質の高位安定のための技術支援を行う。
成果:供試した22品種について標準品種と比較した。早生では「北陸271号」、中生の中では「北陸274号」、「中国221号」、「中国223号」、「姫ごのみ」が有望であった。多収性では「関東278号」が有望であった。現地調査では、「あきさかり」が同等~やや有望であった。
研究分担作物・特作部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258169
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat