分娩後、早期受精卵移植で効率的な乳生産

分娩後、早期受精卵移植で効率的な乳生産

県名香川県
研究機関名香川県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~
年度2018
概要一般的にフレッシュチェックを行われる分娩後21~30日後に2%イソジンを入れ、分娩後40~45日で香川県畜産試験場式の排卵同期化をし、受精卵移植を行う。効率的な乳生産の検討。
研究分担酪農肉牛
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258265
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat