1 ブドウの新品種の育成 3)生食用ブドウのゲノム育種情報基盤の確立と先導的な育種素材の開発

1 ブドウの新品種の育成 3)生食用ブドウのゲノム育種情報基盤の確立と先導的な育種素材の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継30~4
年度2018
概要目的:ブドウの糖組成に関する遺伝解析ならびに糖組成を遺伝的に改変した育種材料の開発を行う。
成果:ショ糖型および還元糖型の自殖後代の糖組成ならびに自殖F2世代の糖組成の分離比から、ショ糖型は還元糖型に対して潜性遺伝することを明らかにした。
研究分担果樹部
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258561
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat