5地域特産鶏の生産技術の開発 3)肉用鶏の健康を維持するプロバイオテクス資材の開発

5地域特産鶏の生産技術の開発 3)肉用鶏の健康を維持するプロバイオテクス資材の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R1
年度2018
概要目的:抗菌剤の代替資材としてプロバイオティクスの有効性を検証する。
成果:肉用鶏に市販の乳酸菌と酵母を主体とするプロバイオティクスを飲水給与すると初生から育成期までの増体に遜色はなく、無薬飼料による飼養が可能であることが示唆された。
研究分担畜産部・中小家畜チーム
予算区分受託
(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258572
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat