2 増大する自然災害・生物被害から森林を守るための技術開発 1)広葉樹を用いた海岸林再生技術の確立

2 増大する自然災害・生物被害から森林を守るための技術開発 1)広葉樹を用いた海岸林再生技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~H30
年度2018
概要松くい虫被害跡地の海岸林再生の一つの手法として、広葉樹を用いた海岸林造成技術を開発する。
クロマツの樹高を指標として、海岸林に適する樹種区分が可能であること、海岸前線に近いエリアで広葉樹を植栽する場合ウバメガシが有力であることがわかった。
研究分担森林林業部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258582
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat