2 果樹の鮮度保持・加工技術開発 1)農産物輸出拡大に向けた多品目混載輸送技術の確立

2 果樹の鮮度保持・加工技術開発 1)農産物輸出拡大に向けた多品目混載輸送技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要・輸出が期待される品目の最適輸送条件を明らかにし、品目カルテを作成した。
・多温度帯コンテナの青果物に対する品質保持効果を明らかにした。
研究分担流通・加工部 農林産物輸送チーム
予算区分受託(農林水産省)
業績(1)ナシ,モモの低温障害およびエチレン発生量・感受性(品目カルテ)
(2)ナス‘省太’および‘筑陽’の低温障害およびエチレン発生速度・感受性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258591
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat