唐津コスメティック構想実現のための薬草(ミシマサイコ、サフラン)の栽培技術の確立

唐津コスメティック構想実現のための薬草(ミシマサイコ、サフラン)の栽培技術の確立

県名佐賀県
研究機関名佐賀県上場営農センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~R2
年度2018
概要目的:薬用植物(ミシマサイコ、サフラン)の栽培技術の確立

成果:①ミシマサイコの1年生株では、深さ7.5㎝の容器に培土(フジミセル)を詰め11月に播種し底面かん水を行った結果、他の処理区より収量が高く、安定して目標収量60㎏/10aを確保できた。
②上場産サフランを暗黒下で20℃処理後15℃へ変温する2段階低温処理は、開花開始日、開花終了日、平均開花日は慣行より1ヶ月以上早くなり、20℃の期間が12~14週間では、開花率、開花数、 雌しべ量は慣行と同等であった。
研究分担畑作・野菜研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258664
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat