タイラギ適正生息環境調査

タイラギ適正生息環境調査

県名佐賀県
研究機関名佐賀県有明水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21-R2
年度2018
概要目的:危機的状況にあるタイラギ資源の回復を図るため、有明沿岸4県が共同して稚貝を移植することで母貝団地を創出し、浮遊幼生量の増大を目指す。
成果:別の試験研究で生産された移植用タイラギ稚貝数千個を、干潟や沖合域へ移植した。また、夏季にへい死リスクが高くなる海域で発生した天然のタイラギ稚貝4万個について、生息適地へと移植した。
研究分担資源研究担当
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030258777
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat