「チーム宮崎」で挑むみやざきブランド総合力発揮支援事業

「チーム宮崎」で挑むみやざきブランド総合力発揮支援事業

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~32
年度2018
概要栄養・機能性の表示販売にむけ、キンカンのビタミンC分析法の妥当性評価を行うとともに、ミニトマトについて、品種毎のGABA含有量の測定を行った。
また、現地で課題となっているニラの腐敗対策として、鮮度保持包装の効果検証及びミニトマト裂果対策として品種別破断強度測定を実施した。
農産物中の残留農薬分析技術SFE-SFC/MS法について、精度向上のための装置改良により、高い精度での測定が可能となった。
研究分担生産流通部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259196
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat