バイオテクノロジーによる新優良種苗供給システムの構築

バイオテクノロジーによる新優良種苗供給システムの構築

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要ラナンキュラスの種間交雑育種のための胚珠培養及び固定系統の作出のための葯培養効率の向上を図った。
かんしょについて、茎頂培養による組織培養苗の作出を進めた。
ウイルス簡易診断検定キット開発のための抗体作成の有 効性の確認を進めた。
研究分担生物工学部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259227
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat