花き有望品目の探索と栽培技術の開発 1)有望品目の基礎的栽培技術の調査 (アネモネ)

花き有望品目の探索と栽培技術の開発 1)有望品目の基礎的栽培技術の調査 (アネモネ)

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要1)-4 切り花安定生産技術
アネモネ「ミストラルシリーズ」の実生栽培における100~140日間の夜冷育苗により年内開花が確認され、切り花本数、品質も優れた。
土壌水分が茎割れ発生に影響を与えると思われた。次年度は灌水方法による影響を再検討する。
研究分担花き部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259273
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat