湛水栽培法によるサトイモの優良種いも増殖および生産性向上

湛水栽培法によるサトイモの優良種いも増殖および生産性向上

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要サトイモ栽培で最も重要な健全種いも生産において,病害虫の発生や規格品収量の低下が問題となっているが,これらを総合的に解決できる「湛水栽培法」による種いも生産技術を開発・実証し,輸入に負けない国産サトイモ安定供給体制の確立を目指す。
研究分担野菜研,病昆研,土環研,大隅園作研,大隅農機研,熊毛園芸研
予算区分受託(大学)
業績(1)サトイモの畝立て湛水栽培法による種いも生産実証とその生産能力評価
(2)サトイモの種いも生産を目的とした湛水畝立て栽培における病害虫管理技術
(3)サトイモの種いも生産を目的とした畝立て湛水栽培における施肥管理技術
(4)サトイモの乾腐病 ウネ間湛水で抑えられる
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259463
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat