本県中晩柑の核となるタンカンおよび「津之輝」の安定生産技術の確立

本県中晩柑の核となるタンカンおよび「津之輝」の安定生産技術の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~34
年度2018
概要タンカン:県本土,熊毛地域では「トロイヤー」台の根域制限マルドリ栽培技術の確立,大島地域では「スイングル」台の低樹高省力化栽培技術を確立する。「津之輝」:県本土・熊毛地域では,無加温栽培での高品質年内出荷技術,大島地域では露地栽培での年内出荷技術を開発する。
研究分担常緑果樹研,大島果樹研
予算区分県単
業績(1)タンカン若齢樹の冬季の落葉,樹の生育,収量および果実品質に及ぼす台木の影響
(2)カラタチ台タンカン‘垂水1号’における褐色斑点発生葉および落葉と気温との関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259487
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat