先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 2)野菜・花き類の安定生産技術開発  (1)有色豆由来アントシアニン及びプロシアニジンの機能性解析  (2)植物フラボノイド等による免疫系を介した抗アレルギー・抗炎症作用の研究

先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 2)野菜・花き類の安定生産技術開発  (1)有色豆由来アントシアニン及びプロシアニジンの機能性解析  (2)植物フラボノイド等による免疫系を介した抗アレルギー・抗炎症作用の研究

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H30~33
年度2018
概要目的:有色豆の抗酸化作用やニガナ、ヨモギ及びハンダマ等の抗アレルギー・抗炎症作用等の機能性表示のため、データを収集する。
成果:野菜花き班にて増殖したニガナ、ヨモギ及びハンダマを実験に供した。
研究分担野菜花き班
予算区分国庫補助
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030259733
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat