ニジマス海面飼育用種苗開発試験

ニジマス海面飼育用種苗開発試験

県名長野県
研究機関名長野県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R4
年度2019
概要目的:近年、瀬戸内海などで行われているニジマスの海面養殖において求められている成長が良く海水に馴致する能力が高い種苗を開発する。
成果:系統の異なる3種類のニジマス(ドナルドソン系、長野系、ドナルドソン・スチールヘッド系)について比較試験を行った。成長ではドナルドソン・スチールヘッド系ニジマスが、伝染性造血器壊死症(IHN)に対する耐病性では長野系ニジマスが他の系統より優れていた。
研究分担増殖部
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)ニジマス3系統のIHN抗病性の評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263690
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat