品種茶利用促進のための特性解明

品種茶利用促進のための特性解明

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所茶業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H27-R元
年度2019
概要目的:近年育成した新品種について、品種茶の利用範囲の拡大を図るため、普通煎茶以外の特性を明らかにする。
成果:「ゆめするが、しずかおり」は、「やぶきた」と同程度の深蒸し適性であった。「しずかおり、90-2-213」は被覆処理で品質が向上した。
研究分担茶生産技術科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263764
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat