しずおかオリジナル果樹品種の育成と適応性検定

しずおかオリジナル果樹品種の育成と適応性検定

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所果樹研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2019
概要目的:本県の新たな商材として、貯蔵性が高い晩生品種を開発する。また、温暖な気候において良食味で長期出荷を可能とする高品質な落葉果樹品種を育成する。
成果:‘青島温州’よりも成熟期が遅い貯蔵向けウンシュウミカンの選抜系統(S1200)について、ウンシュウミカンの端境期出荷の有望性を確認し、品種登録の手続きを進めた。キウイフルーツについて、かいよう病への耐病性が期待される赤肉系統を1系統を見出した。
研究分担果樹生産技術科、   
果樹加工技術科
予算区分県単
受託(独法)
業績(1)キウイフルーツ「静岡ゴールド」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263781
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat