しずおかの生物資源を育て、保持活用するための基盤的研究

しずおかの生物資源を育て、保持活用するための基盤的研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産・海洋技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29-
年度2019
概要 当研究所が持つ生物資源(系統)を財産として、新たな特徴をもった生産種を作出するための系統の維持や系統の特徴等の基礎的知見の集積を行う。静岡の多様な環境から得られた微細藻類・菌類等の有用な株をライブラリーとして保持活用することで新たな産業の創出を図る。
・ニジマス、サガラメの飼育培養による系統維持
・飼育培養した生物資源の生物的、化学的分析調査
・分離藻類・菌類のライブラリーを構築・維持
研究分担富士養鱒場・開発加工科・深層水科
予算区分都道府県単
業績(1)しずおかの生物資源を育て、保持活用するための基盤的研究
(2)深層水を利用した微細藻類の培養に関する研究
(3)タカアシガニの初期発育ステージにおける飼育生残率の向上
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263826
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat