環境に配慮したサガラメ移植基盤開発研究

環境に配慮したサガラメ移植基盤開発研究

県名静岡県
研究機関名静岡県水産・海洋技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新R2-4
年度2019
概要 サガラメ藻場の回復を目指し、環境に配慮した新たな移植技術を開発する。
・前研究で確立した樹脂繊維製マットを利用した簡便な移植方法に生分解性材質を導入し、環境に配慮した新たな移植基盤の開発を行う。
・サガラメの生長と成熟の関係を明らかにし、移植1年目から成熟する株を作出する。
・仮根が基盤に絡みつくまで水槽に吊るしておく養生の工程を効率的に行うため、より高密度での養生方法を開発する。
研究分担深層水科
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263844
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat