シラスウナギ蓄養技術開発と海水飼育による親ウナギ生残特性の解明

シラスウナギ蓄養技術開発と海水飼育による親ウナギ生残特性の解明

県名静岡県
研究機関名静岡県水産・海洋技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H30-R1
年度2019
概要 ニホンウナギの資源を大切に利用するため、シラスウナギを状態良く蓄養する技術開発を行うとともに、親ウナギの海水飼育によって放流技術開発のための知見を得る。
・シラスウナギを状態良く蓄養するための技術開発を行う。
・海水中での親ウナギの生残と生理的・形態的な変化を飼育実験で明らかにする。
研究分担深層水科
予算区分都道府県単
業績(1)シラスウナギ蓄養技術開発と海水飼育による親ウナギ生残特性の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263848
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat