麦作の多収技術の確立

麦作の多収技術の確立

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H31~R03
年度2019
概要目的:小麦品種「さとのそら」の晩播での増収対策、及び「タマイズミR」の高タンパク化を図る。
成果:晩播による収量減少について確認し、播種量或いは播種条間を狭める対策に伴う収量改善効果を調査した。
研究分担作物部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263863
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat