実需者から求められる果実特性を有するイチゴ品種の育成

実需者から求められる果実特性を有するイチゴ品種の育成

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H31~R5
年度2019
概要目的:促成品種、四季成り性品種において、産地としての地位を高めるために「実需者目線」に立った品種、中間母本の育成を目指す。
成果:促成品種、四季成り品種育成のため継続的な交配、選抜を行った。四季成り性については、産地(郡上市高鷲町)での選抜と同時に現地適応性検定を実施し効率化・迅速化 を図った。
研究分担野菜部
予算区分県単
業績(1)華かがり
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263877
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat