振動型ウェアラブル端末を用いた「天下富舞」のブランド力向上

振動型ウェアラブル端末を用いた「天下富舞」のブランド力向上

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H31~R5
年度2019
概要目的:非破壊音響振動法を活用してカキのサクサク感の測定技術を確立するとともに、選果場等で容易に扱えるウェアラブル装置を開発する。
成果:「太秋」の果実を用いて、音響振動法の測定値と天秤型食感測定装置(果実を破壊して測定する機器)との関係の解析を行った。またウェアラブル装置開発のためのセンサーやソフトウェアの製作を行った。
研究分担果樹・農産物利用部
予算区分県単
業績(1)中温中高圧処理によるカキの迅速脱渋法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263885
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat