包装米飯及び高圧加工コンポートの流通期間延長技術の開発

包装米飯及び高圧加工コンポートの流通期間延長技術の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要目的:中温中高圧処理技術を用いて、賞味期限を1年以上担保した生果に近い食感を持ち、海外展開が可能となるカキの果実コンポートを作製する。
成果:試作品の製造を行い、輸出EXPOに出展し、バイヤーから評価を受けると共に輸出先の候補について選定を行った。
研究分担果樹・農産物利用部
予算区分受託(農研機構)
業績(1)乳酸カルシウム添加が高圧加工カキコンポートの力学物性に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263886
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat