雨よけホウレンソウの施肥改善

雨よけホウレンソウの施肥改善

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2019
概要目的:高標高地域で栽培される雨よけホウレンソウ(年間約5作)における合理的施肥体系を構築する。
成果:1作後に行われる土壌消毒により、土壌中の無機態窒素が増加すること、各作の作付開始時の土壌32cm深までの無機態窒素量と施肥窒素の合計が17kg/10a確保できれば収量が最大となことを明らかにした。これを基に初期溶出抑制型被覆尿素を1作後に施用することで4作目までの窒素供給が可能な施肥体系を構築した。
研究分担土壌化学部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263891
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat