飛騨エゴマの機能性に特化した新商品開発と総合技術開発

飛騨エゴマの機能性に特化した新商品開発と総合技術開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県中山間農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2019
概要目的:エゴマの機能性成分を多く含む優良品種の育成と、新たな機能性評価並びにそれを活用した新商品を開発する。
成果:α-リノレン酸含有率が高い「飛騨小坂おんたけ1号」を品種登録するとともに、同じく機能性成分含量が高い早生系統を純系選抜した。また、選抜系統の播種適期を明らかにした。さらに、飛騨産エゴマの新商品開発を行うとともに、大学との共同研究によりその機能性に関するエビデンスを収集した。
研究分担作物・果樹部
予算区分国庫補助(内閣府)
業績(1)エゴマ新品種「飛騨小坂おんたけ1号」の育成経過とその特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263906
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat