畜舎施設における生物脱臭技術の確立

畜舎施設における生物脱臭技術の確立

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R1
年度2019
概要目的:畜産施設の臭気対策として導入の進む、ハニカム状構造の紙状素材に水を循環させたフィルターを畜舎に設置する生物脱臭装置の脱臭効果を明確にし、脱臭能力等の性能や問題点を明らかにし、畜産環境対策技術を確立する。
成果:低コストな畜舎脱臭装置である生物脱臭方式(ハニカムフィルター方式)が考案され、県内の農家に導入されているのでこの状況を把握することから研究課題として推進する。
研究分担養豚養鶏研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263946
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat