本県マス類のブランド価値を高める大型マス等新種苗(晩熟系ニジマス)の開発

本県マス類のブランド価値を高める大型マス等新種苗(晩熟系ニジマス)の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新(R2)~(R6)
年度2019
概要・ご当地サーモンの確立にあたって、大型マスの開発素材として晩熟系(大型化しても成熟しにくい)ニジマスを用い、地域特産品等の添加飼料による肉質改善を図る。また、ブランドマス(晩熟系)の種卵供給施設となる当所において、再生産の面では大きな障壁となる”成熟しにくい”という特性を先進的な技術を用いて克服し、効率的な種卵生産方法を確立する。
研究分担下呂支所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030263951
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat