アラメ藻場再生緊急技術開発試験(種苗移植試験、食害圧軽減化試験)

アラメ藻場再生緊急技術開発試験(種苗移植試験、食害圧軽減化試験)

県名愛知県
研究機関名愛知県森林・林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H16~R2
年度2019
概要目的:伊勢湾湾口の沿岸岩礁域において衰退したサガラメ・カジメ藻場を再生するため、簡便で低コストの移植方法を検討する。

成果:春季に豊浜中洲地先のワカメ養殖施設に自生したサガラメの幼体を採取し、コンクリートブロックに瞬間接着剤を用いて接着し、ブロックに仮根が活着するかを、室内培養で確認した。その結果、仮根の活着が確認され、簡便な移植方法として利用できると考えられた。
研究分担栽培漁業G
予算区分県単
業績(1)アラメ藻場再生緊急技術開発試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264146
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat