観賞魚養殖技術試験(疾病対策試験)

観賞魚養殖技術試験(疾病対策試験)

県名愛知県
研究機関名愛知県森林・林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~
年度2019
概要目的:キンギョヘルペスウイルス病(GFHN)に対するワクチン開発を始めとした疾病対策試験を実施し、キンギョ養殖経営の効率化及び付加価値向上を図り、養殖経営の安定化に資する。

成果:GFHNを感染耐過したオランダシシガシラを親魚として継代生産を行い、生産した種苗について、GFHNウイルスによる攻撃試験を行った。種苗は、GFHNウイルスに感受性のあるリュウキンと比較して高い生残率を示した。
研究分担観賞魚養殖G
予算区分県単
業績(1)疾病対策試験(キンギョヘルペスウイルス病耐性品種の確立)
(2)「キンギョの受精卵期におけるミズカビ病の予防技術の開発」令和元年度実験報告書
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264155
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat