観賞魚養殖技術試験(新品種作出試験)

観賞魚養殖技術試験(新品種作出試験)

県名愛知県
研究機関名愛知県森林・林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~
年度2019
概要目的:キンギョ養殖経営の効率化及び付加価値向上を図り、養殖経営の安定化に資するため、品種改良試験に取組み新品種の開発を行う。

成果:変異剤を投与した個体を用いた交配試験4回のうち6試験でアルビノ形質及びデメ形質を持つ個体が確認され、その平均出現率は0~0.47%で変異誘発の可能性が示唆された。
 選抜育種と交配により、新品種候補3品種を作出した。生産者と仲買業者への聞き取りの結果、そのうち1品種を有望な品種として養殖特性を把握するため、生産者による養殖試験を開始した。
研究分担観賞魚養殖G
予算区分単県
業績(1)新品種作出試験(新品種候補魚の形質改良)
(2)新品種作出試験(変異育種技術を利用したキンギョ新品種の開発)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264156
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat