高機能性セルロースナノファイバー(CNF)・カーボンナノチューブ(CNT)複合構造体の開発および低温型遠赤外線乾燥システム等への応用(3/5) 電気/熱(遠赤外線)の変換試験、発現機構の解析に必要な試験体の作製および食料品素材の乾燥実証予備実験(1/1)

高機能性セルロースナノファイバー(CNF)・カーボンナノチューブ(CNT)複合構造体の開発および低温型遠赤外線乾燥システム等への応用(3/5) 電気/熱(遠赤外線)の変換試験、発現機構の解析に必要な試験体の作製および食料品素材の乾燥実証予備実験(1/1)

県名愛知県
研究機関名あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~R3
年度2019
概要CNF/CNT/グラフェン複合型不焼成型セラミックスをコーティングし、130℃の条件で均一に加熱することができるセラミックスヒーターを作製した。また、開発したセラミックスヒーターを用いて碾茶の遠赤外線放射による乾燥試験を行ったところ、碾茶の温度分布は均一であり、熱風乾燥と比較し香気を向上させることができた。
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264169
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat