災害対応食品の高品質化 (2/3) 備蓄食品の風味の変動予測技術の開発 (1/1)

災害対応食品の高品質化 (2/3) 備蓄食品の風味の変動予測技術の開発 (1/1)

県名愛知県
研究機関名あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要備蓄食品の開発期間を短縮するため、においなどの揮発性成分をターゲットとして官能的には認められないような微少な品質変化を早期に見つけ出すことを試みた。まず、食品の風味に大きな影響を与える油脂の保存試験を行い、保存に伴い変化する成分を特定した。油脂で変化の見られた成分をターゲットとしてビスケットやボーロの変化を確認した。さらに、油脂と同様の手法でアルファ米の保存中の変化を捉えることができた。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264177
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat