生産コストの削減に向けた有機質資材の活用技術の開発

生産コストの削減に向けた有機質資材の活用技術の開発

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~R1
年度2019
概要地力低下やpH低下が問題となっている田畑転換畑に適した付加価値の高い鶏ふん堆肥を安価に供給するため、腐植酸質資材を混合し粒状化した鶏ふん肥料(開発肥料)の製造技術を開発し、マニュアル化する。
研究分担フード・循環研究課
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264182
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat