温暖化の進行に伴い発生が助長するごま葉枯病に対する抵抗性品種・系統の開発

温暖化の進行に伴い発生が助長するごま葉枯病に対する抵抗性品種・系統の開発

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~R1
年度2019
概要これまでに蓄積した豊富なゲノム情報を技術的背景として、QTL遺伝子の集積や多数のDNAマーカーの同時利用によるイネ科作物品種の技術開発のために、温暖化に伴い発生が増加するイネごま葉枯病に対する抵抗性遺伝子の解析を行うとともに、抵抗性遺伝子を導入した品種・系統を育成する。
研究分担伊賀農業研究課、農産研究課
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264211
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat