中山間生活の一助となるめん山羊の活用研究

中山間生活の一助となるめん山羊の活用研究

県名三重県
研究機関名三重県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要食草の幅が広く、性質がおとなしく群管理ができるめん羊を活用し荒廃地の雑草管理を行い草むらを除去し農地の復元もしくは草地化することにより、地域の住環境、農業生産基盤の回復を図る。また、畜産物生産により荒廃地・遊休地を有効利用し、土地生産単価をあげられる可能性を検討する。
研究分担中小家畜研究課
予算区分県単
業績(1)中山間生活の一助となるめん山羊の活用研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264222
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat