乳用牛の健全性向上のための泌乳平準化技術の開発

乳用牛の健全性向上のための泌乳平準化技術の開発

県名三重県
研究機関名三重県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2019
概要泌乳平準化に対応した乾乳期飼養管理技術を検討し、一乳期の乳生産量の最大化と乳牛の健全性を高めた生涯生産性の向上および低コスト生産の両立が可能な飼養管理技術を開発する。
研究分担大家畜研究課
予算区分委託(独立行政法人)
業績(1)乾乳期短縮技術の高度化による乾乳期飼養省力化と分娩後の健全性の向上
(2)乳牛の初-2産間における乾乳期間とタンパク質強化の違いが産乳と繁殖性に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264225
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat