水産物付加価値向上支援事業

水産物付加価値向上支援事業

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~5
年度2019
概要【目的】県産水産物の生物特性や季節変動を科学的に把握して高付加価値化の取り組みを支援する。また、未利用・低利用資源の新たな活用方法を探る。
【成果】鳥羽市の離島に水揚げされるサワラについて、脂肪含量を継続的に把握して漁協に情報提供を行うなどブランドかの取組支援を実施した。また、伊勢湾のイワシ、スズキ、尾鷲のシイラなどについて脂質測定を実施したデータ収集を行った。

研究分担企画・水産利用研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264241
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat