三重県産マガキ種苗の安定確保対策事業

三重県産マガキ種苗の安定確保対策事業

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要【目的】県内でこれまでに行われた天然採苗の知見を参考に、より効率的なマガキ天然採苗技術の開発を行い、県内産種苗の安定確保を図る【三重県カキ養殖広域水産業再生委員会委託】。
【成果】的矢湾の潮間帯において、ケアシェル(カキ殻粉末固形物)を入れた2種類のバスケットでマガキの天然採苗試験を実施した結果、2種類ともマガキ稚貝を採苗することができた。
研究分担養殖・環境研究課
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264248
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat