新魚種等の種苗生産技術高度化研究事業

新魚種等の種苗生産技術高度化研究事業

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~
年度2019
概要【目的】種苗放流や養殖生産による漁業生産の拡大が期待されている新魚種(カワハギとマハタ)を対象として、優良種苗の安定供給を行うための種苗生産技術の高度化を進める【水産振興事業団委託】。
【成果】カワハギに関しては、効果的な受精卵の管理手法の開発を行い、また予備的な種苗生産試験を実施した。マハタに関しては、種苗の成長速度と形態異常出現の関係を調査し、成長速度が速い群ほど形態異常出現が少ないことが明らかとなった。
研究分担尾鷲水産研究室
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264254
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat