養殖衛生管理体制の整備

養殖衛生管理体制の整備

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H15~
年度2019
概要【目的】飼育管理技術の改善と水産用医薬品の適正利用を指導し、養殖衛生管理体制の整備を図る。
【成果】養殖水産物の安全性を確保し、防疫体制を強化するため、養殖場の巡回指導、魚病診断、魚病発生状況の提供、水産用ワクチンの使用指導書の発行、水産用抗菌剤使用指導書の発行を行った結果、魚病の予防、魚病発生時の円滑な対応、水産用医薬品の適正使用、防疫意識の向上が認められた。
研究分担養殖・環境研究課/鈴鹿/尾鷲水産研究室
予算区分国庫補助(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264259
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat